2006年度第一回静電気学会研究会

 

 

                   開催案内

 

 

.会期および会場:2006年3月7日(火)、東京大学2号館4階246号教室

.参加方法:当日会場にて受付

.参加費:無料

.資料代:会員:2,000円、非会員:5,000円

 

 

                   プログラム

 

 

10:00–10:40 自動車道路用電気集塵装置における最近の技術動向    安本浩二(富士電機システムズ梶j

10:40–11:20 絶縁された金属部品から発生する静電気放電ノイズによる電子機器誤動作

                           殿谷保雄(東京都城東地域中小企業振興センター)

11:30–12:00  総 会

12:00–13:00  昼 食

13:00–13:40 最近の静電粉体塗装技術                    伊藤春揮(旭サナック梶j

13:40–14:20 静電粉体塗装の技術史的考察と微粒化・粉体定量供給         伊藤 孜(I.P.D.梶j

14:20–15:00 静電粉体塗装における技術的問題と微粒化塗装システム      松井 満(Zao ES Lab.)

15:00–15:10  休 憩

15:10–15:50 新しい粉体塗料(ボンディングタイプのメタリック粉体塗料)  上野太三郎(日本ペイント梶j

15:50–16:30 静電粉体塗装設備の安全対策と安全基準        森田忠夫(日本パーカライジング梶j

16:30–17:10 液体噴霧・噴出による帯電雲の静電気リスク評価法の検討    大澤 敦(産業安全研究所)

17:10–17:20  現在活動中の研究委員会の紹介                      山野芳昭(千葉大学)