学術活動春期講演会>2013年プログラム

2013年度(第14回)静電気学会春期講演会

日時 2013年3月7日(木) 9:50~15:30

場所 東京大学工学部2号館245, 246号教室

講演プログラム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第1会場(245教室)

午前の部 9:50~12:00(20分/1件) (○印:発表者)

1a-1 大気圧ストリーマ放電におけるOHラジカルの生成機構
(東大新領域* , 東大工**)○小室淳史*,小野亮*,小田哲治**
1a-2 水中気泡内直流プラズマによる有機フッ素化合物分解時の物質収支の解明
(東工大工)〇立花孝介,竹内希,安岡康一
1a-3 大気圧Heプラズマジェットの照射対象物表面におけるO、OHラジカル密度計測
(東大新領域* , 東大工**)○米森星矢*,小野亮*,小田哲治**
1a-4 気液界面プラズマ及び有機フッ素化合物分解に及ぼす極性効果
(東工大工)〇菅沼亮太,池田圭 ,安岡康一
1a-5 レーザー誘起蛍光法を用いた大気圧パルス沿面放電中のOH計測
(産総研)〇寺本慶之, 金賢夏, 尾形敦, 根岸信彰
1a-6 同軸円筒バリア放電を用いたトリクレン分解における湿度及びOHラジカルの影響
(東大新領域* , 東大工**)○中川雄介*,小野亮**,小田哲治*

休憩 12:00~13:00

午後の部 13:00~15:30(20分/1件)

1p-1 沿面放電反応器による揮発性有機物の処理とその装置特性評価
(創価大工)○渡部創士、井田旬一、 松山達、 山本英夫
1p-2 プラズマを用いた水処理における気液二相流流動の観測
(東工大工)○石橋俊和,竹内希,安岡康一
1p-3 ナノ秒パルス放電中におけるプラズマ諸特性の計測
(東大* , 岩手大**)○八木一平*,中川雄介*,小野亮*,小田哲治*,高木浩一**
1p-4 パルス放電と油膜を用いたトルエン除去装置の開発
(豊橋技科大)○鮫島直斗,高島和則,水野彰
1p-5 放電プラズマと触媒を併用した水中メチレンブルーの分解
(東大工)○上野真太郎,小野亮,小田哲治
1p-6 大気圧低温プラズマを用いたバイオパーティクルの計数
(豊橋技科大)○山口真弘,安田八郎,栗田弘史,高島和則,水野彰
1p-7 ストリーマ放電中の酸素原子生成に対する印加パルス電圧の立ち上り速度の影響
(東大工)○山中悠也,小室淳史,小野亮,小田哲治

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第2会場(246教室)

午前の部 9:50~12:00(20分/1件)

2a-1 紫外線照射を用いた色素増感太陽電池の低温焼成技術の開発
(東大新領域*,東大工**)○全俊豪*,齋藤大輝,小野亮*,小田哲治**
2a-2 集束超音波を用いた非近接型静電気計測技術
(産総研*, 名工大**)〇菊永和也*,星貴之**,山下博史*,藤井義貴*,野中一洋*
2a-3 グラディエント力を利用した電気集塵装置
(パナソニックエコシステムズ*,豊橋技科大**)片谷篤史*,細野洋*,村田光*, 〇八幡大志*,水野彰**
2a-4 医薬品粉体の帯電特性が凝集性に及ぼす影響
(東邦大院薬*,東邦大院理**,創価大工***)○藤沼健太**,吉橋泰生*,米持悦生*,寺田勝英*,松山達***,森山広思**
2a-5 大気圧バリア放電照射によるDNA突然変異の検出
(豊橋技科大)○吉森尚貴,三浦卓也,安田八郎,栗田弘史,高島和則,水野彰
2a-6 DNAの高効率固定化法の開発
(群馬大)〇宮田英史,川浦啓希,大島伸紀,高橋俊介,大重真彦,桂進司

休憩 12:00~13:00

午後の部 13:00~15:30(20分/1件)

2p-1 空中浮遊物放出を伴う放電デバイスによる長鎖DNA切断の1分子解析響
(豊橋技科大)○栗田弘史,水野彰
2p-2 2成分帯電法を用いた粉体帯電
(創価大工)○北村智浩,松山達,井田旬一,山本英夫
2p-3 電気集塵機によるPM捕集時の再飛散抑制に関する研究
(豊橋技科大)○大隈大輔,林秀明,栗田弘史,高島和則,水野彰
2p-4 接触分離過程における二物体間電圧の直接測定
(創価大工)〇山本秀幸,松山達,井田旬一,山本英夫
2p-5 ナノ秒高電圧パルス励起大気圧プラズマによる細胞のアポトーシス処理
(東大*,東京都市大**)○安田拓真*,八木一平*,小野亮*,小田哲治*,筒井千尋**,平田孝道**
2p-6 振盪カプセルによる粒子群帯電特性の評価
(創価大工)〇明石忠夫,印波真之,松山達,井田旬一,山本秀夫
2p-7 離散要素法による振盪粒子群帯電挙動のシミュレーション
(創価大学*,University of Leeds**)〇印波真之*,金澤敏子*,明石忠夫*,Mojtaba Ghadiri**,松山達*

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・